カードローン

カードローンの選び方

『カードローンの選び方』

 

まず、大事なのは金利です。「カードローン」だ、「キャッシング」だと、呼び名は変わっています。が、間違いなく借金です。返済地獄から少しでも遠ざかりたいのであれば、これが一番大事です。

 

注意しなければならないのは、どの業者も宣伝している金利に幅があることです。「7〜15パーセント」といった具合です。

 

審査であなたの「信用力」をチェックして、この範囲の中のどこになるかを決定します。

 

ですから、二つの業者に申し込むと、全体的には高いほうが、あなたには安い金利になることがあります。

 

また、使い勝手ということであれば、ATMがどう対応しているかのチェックが欠かせません。

 

ATMの数が多いか。使用可能時間はどうなっているかです。24時間対応のものもあれば、そうでないのもあります。

 

カードローンの金利は決して安くなく、しかも一日単位でかかってきます。ATMが利用できなかったばかりに、返す日数が余分にかかるようでは、無駄な金利を払うことになってしまいます。

 

また、よく「キャンペーンで選びましょう」なんて話も目にします。「金利ゼロ」といったものです。

 

が、たいていは「初回限り、30日間」といった制約があります。おそらくは、目いっぱい利用しても、金額にして数千円セーブできるかどうかです。冷静に判断するようにしましょう。

 

また、信頼できる業者かどうかの判断の一つとして、運営年数があります。長い間続けてきた業者の方がいいでしょう。

 

貸金業登録番号が大きいほど、古い業者です。